Metals

金属

Pandoraジュエリーには最高品質のメタルのみを厳選して使用しています。ここでは、コレクションで使用されているメタルについてご紹介します。

はじめに

メタルが発見・活用されるようになったことで宝飾の芸術に革命が起こり、金細工職人などの職人たちがさまざまなメタルが持つ独自の可能性を解き放っていきました。それぞれのストーンが独自の意味や外観を持つように、メタルにもそれぞれ独自の個性や組成があります。貴金属と非金属の2種類に区分されるメタルは、極めて多用性に優れています。ゴールドやシルバーといった貴金属はジュエリーの素材として高く評価されており、Pandoraジュエリーでもプレシャスでパーソナルな表情を生み出すために広く使用されています。

AU17_SPS_PANDORA_HEARTS_11_6xRings_SHADOWS_CMYK

Pandoraジュエリーには最高品質のメタルだけが使われます。

貴金属

貴金属は非常に経済的価値があり、希少性の高い天然素材です。純粋な状態では、ジュエリーでも使用されるゴールドやシルバー、パラジウム、プラチナが含まれます。貴金属は自然な状態では柔らかい場合が多いことから、耐久性を高め、ジュエリーなどの日常的な使用に適した状態にするため、銅などのより硬度のある金属と合金されます。

非貴金属

母材とも呼ばれる非金属は流通量が多く、ステンレススチール、銅、真鍮、青銅が含まれます。非金属は空気や湿気に触れると酸化、変色、腐食しやすい傾向があります。しかし、高い硬度といった優れた特性も多く持ち、希少度が低く、価格が手頃であることから、ゴールドなどの貴金属と合金することで、より耐久性があり、求めやすいメタルブレンドを生み出すことができます。

Pandoraジュエリーの世界を探検しましょう