Stones

ストーン

様々な異なるストーンが、Pandoraのジュエリーデザインに輝きと彩りを添えています。歴史的にも、ストーンはお守りのシンボルや装飾として宝飾類を彩ってきました。

Pandoraジュエリーには人造石、人工石および天然石が使用されています。各種ストーンは優れた外観や着け心地のジュエリーを生み出し、上質で美しい輝きを放ちます。

人造石

- 人間が発明した石で、製造場で作られます。人造石には対となる天然石は存在しません。

人工石

– 製造場の管理された条件の中で技術者により作られます。対となる本物の天然石が存在することで、初めて石を人工と呼ぶことができます。基本的に、人工石は対象となる天然石と同様の化学組成、結晶構造、視覚的・物理的特性を持っています。

天然石

– 自然界で見つかり、人間による介入なく時間をかけて自然に形成された鉱物、石、有機物を指します。

石の耐久性の測定

石の耐久性は、どのようなジュエリー作りに合っているかを判断したり、適切なお手入れ方法を見極める上で重要な要素となります。ジェムストーンの耐久性は硬度、靱性、安定性の3つのカテゴリーで測定されます。

硬度

硬度は傷に対する石の耐性を評価したものです。硬度の測定にはモース硬度計が標準的に使用されています。モース硬度計は1822年にフリードリッヒ・モースが、10種類の鉱物を選定し、傷の付きやすさや付きにくさに基づいて数値を付けることで、生み出されました。硬度計は10を最高に0から10段階で鉱物を順位付けします。各鉱物は硬度計上のより低い順位のすべての鉱物に傷を付けることができます。このスケールは鉱物間の相対的違いを直接比較するのではなく、特定種類の天然石の順位(1位、2位、3位等)を決定する、順位的なものである点を考慮することが重要です。例えば、スケール上ではコランダムのひとつ上の順位にあるダイヤモンドは、実際はコランダム(サファイヤとルビー)よりはるかに高い硬度を持ちます。石の硬度がスケール上で2つの数字の間に来る場合は、低い方の数字に「0.5」をプラスして表示します。

靱性

靱性は衝撃時の破損、欠け、ひびに対して石がどれたけ耐性を持つかで測定されます。石は、たとえダイヤモンドでも、強い衝撃を受けると割れます。靱性は「poor」、「fair」、「good」、「excellent」、「exceptional」に格付けされます。

VAL18_SPS_RINGS_01_3xRings_1xRING_CMYK

人造石、人工石、天然ジェムストーン、真珠、ダイヤモンドはPandoraジュエリーで使用されています。

安定性

光、熱、化学物質にさらされることで変化する性質を指す安定性は、耐久性の尺度でもあります。多くの石は酸にさらすことは良くなく、アメジストなどの一部の石は光に反応し、強い光に長時間あたると色あせします。オパールなど、水分を含む石は脱水によりヒビが生じる場合があるほか、温度の急激な変化によりヒビや裂け目ができる石もあります。

PRECIOSA_RandD_HR_0086_150714_nr

Treatments

Treatments are a way of refining a stone’s appearance and are comparable to the way in which other natural materials, such as leather and cotton, are treated through processes such as tanning, bleaching or scouring.

漂白処理 – 真珠などのジェムの色を明るくしたり白くする。
拡散処理 – 無色のジェムの表面に色を加える(中心は無色のまま)。
染色 – 色をプラスしたり、石や真珠の色を均一にする。
フラクチャー充てん処理 – 石に無色のプラスチックやガラスを充てんして欠けや裂け目を隠し、石の透明度や耐久性を高める。
熱処理 – 石の色を明るくしたり暗くしたり、変化させ、また透明度を高める。
含浸処理 – 無色のオイル、ワックス、レジンを石にプラスして外観を整え、欠陥を軽減する。
照射処理 – 色の付いたダイヤモンド、石、真珠の色に深みを与えたり、色をプラスする。
レーザードリリング – ダイヤモンドから黒い内包物を取り除き、透明度を高める。

加工に関する情報開示

PandoraはRJC(責任ある宝飾のための協議会.)の認定メンバーです。Pandoraは適切なマーケティング、石加工に関する情報提示について、関連する規則や規制を順守しています。以下の加工法については必ずお客様に情報開示する必要があります:1) 非永続的な加工。2) 特殊なお手入れが必要な加工(人造石、人工石、天然石すべてに当てはまります)。3) 石の透明度を上げるための熱加工やブリーチ、さらに輝きをアップさせるための表面ワックス加工など、Pandoraが使用する(ジェム)ストーンの価値に大きな影響を与える加工。すべての加工は、通常の使用条件では仕上がりが永続的で特殊なお手入れが不要な場合を除き、さらに、加工された石が未加工のものと視覚的に混同される恐れがない場合を除き、「加工済み」という言葉を用いて情報開示されます。

freshwater cultured pearl

The freshwater cultured pearl is an example of organic matter that is formed naturally over time.

187525P_CMYK

おすすめのお手入れ方法

通常のお手入れ - 丁寧に取り扱い、ジュエリー同士の接触による傷を避けるため、他のジュエリーとは別に保管してください。ぬるま湯に中性洗剤を溶かして、やさしくブラッシングしてクリーニングします。超音波クリーナーを使用する場合は十分注意してください。                             

特別なお手入れ - 一部ストーンは通常のお手入れに加え、特別なお手入れが必要となる場合があります。対象となるストーンのお手入れについては各ストーンのページからご確認ください。

ジュエリーガイドをご覧ください

Pandoraジュエリーの世界を探検しましょう