SPR19_BTL_MODEL_BUTTERFLY_06_CMYK copy

キュービックジルコニア

Pandoraジュエリーの大半に使われているキュービックジルコニアは、Pandoraの主役とも言えるストーンです。 通常は無色で、見た目はダイヤモンドによく似ています。ダイヤモンドよりわずかに輝度は劣るものの、光学的には完璧です。

情報: 1/5

製造方法

キュービックジルコニアは、管理された環境における極度の高温の中で晶出し、完璧な水晶構造となります。

情報: 2/5

1970年代に誕生

1970年代、ロシアの科学者たちが、研究室でキュービックジルコニアの結晶を生成する方法を発見しました。

情報: 3/5

Pandoraの選択

キュービックジルコニアは、Pandoraが使用する3種類の人造石のひとつです。魅力的な外観でありながらサステイナブルな価値をも備えるこのストーンは、Pandoraのジュエリーデザインに最も多く使われています。

情報: 4/5

原料は混合物

キュービックジルコニアは、マグネシウムやカルシウムで安定化させた、純度の高い酸化ジルコニウム粉末の混合物から作られます。

情報: 5/5

結晶の対称性

「キュービック」は結晶の対称性を、「ジルコニア」は化学組成(酸化ジルコニウム)を指します。

HIGH_CMYK_187736CZ_CMYK

責任のある購入

Pandoraのキュービックジルコニアにかかる環境コストは、鉱山から採掘されるダイヤモンドのわずか0.001%です。その主な理由は、キュービックジルコニアの生産に必要なエネルギー量が非常に少ないからです。

外観

素人の目には、キュービックジルコニアはダイヤモンドそっくりに見えます。その違いに気付く人はほとんどいないでしょう。 ダイヤモンドの色等級スケールの「D」に相当するキュービックジルコニアは、光学的に完璧であり、通常は無色です。輝度はダイヤモンドに劣るものの、より鮮やかな色合いを呈します。 キュービックジルコニアは、工程にさまざまな酸化金属を加えることで、多彩な色を付けることもできます。 キュービックジルコニアは希望に合わせて製造でき、ピンクやパープルといった薄い色を均一に出すことができますが、わずなか色の差が生じる場合もあります。

耐久性

モース硬度で8.5の硬度を持ち、靱性に優れたキュービックジルコニアは、耐久性が高く、あらゆる種類のジュエリーに適した素材です。

ストーンを大切に!

お手持ちの人造石は、乱暴な取り扱いを避け、大切にしてください。 着用しない時は、接触による傷を避けるため、他のジュエリーとは別に保管してください。 ぬるま湯に中性洗剤を溶かし、円を描くようにやさしくブラッシングしてクリーニングします。

Pandoraジュエリーのお手入れ

大切なPandoraジュエリーが、あなたの魅力にふさわしい輝きをいつまでも保てるように。 愛用のジュエリーを清潔にするお手入れ方法をご紹介します。

さらに詳しく
Care set
_L4D2625_New_RING_N21_CMYK copy 2_ImageOverlap