SS24_A_PDP_Model_Styled_06_RGB_High_extended_Hero
The best ways to wear earrings

ピアスのスタイリング

シーンを選ばないジュエリーをお探しなら、ピアスはデイリー、夜のお出かけや特別なシーンでスタイリングをグレードアップする最も簡単な方法の1つです。完璧なイヤースタックのセレクションをお探しであれ、お気に入りのアイテムをスタイリングする新しい方法のインスピレーションをお探しであれ、Pandoraのガイドがお手伝いします。 

さまざまなタイプのピアスのつけ方

完璧なピアスグスタックをつくるには、いくつかの異なるタイプのピアスを加えてみましょう:

人気の高いピアス

スタッキングにぴったりのピアスを選ぶ

どのスタイルが自分に合うかを考えたら、次のステップはデザインの特徴に目を向けること。ピアスにはさまざまな形状やサイズがあります。自分なりのイヤースタックをつくり上げるときには、自分のスタイルを反映するピアスを選びましょう。

ピアスのさまざまなスタイリング方法

開けているピアス穴は1つだけという人も、複数の人も、ピアスをさまざまな方法で着用し、その日の装いやシーンに応じて変化をつけることができます。魅力的なイヤースタックをつくるいくつかの方法を見てみましょう。

ミニマルなスタイル

大胆な装いのときや、もう少し控えめなスタイルにしたいときにも、ミニマルなピアスでシンプルにまとめるのがベスト。サークルスタイル、ティアドロップシェイプのスタッズ、小さなメタルフープを探しましょう。
華奢なピアスと同様にシンプルなアイテムを組み合わせれば、ルックに統一感を演出できます。チェーンネックレス、ウィッシュボーンリングたバングルブレスレットと組み合わせるといいでしょう。

完璧なイヤースタックのつくり方

複数のピアス穴を開けていて、ルックをいろいろ変えるのがお好きなら、何にでも合う完璧なイヤースタックをつくり上げるのが最適なオプションです。次回のスタイリングの際に覚えておくべきポイントをいくつかご紹介します:
顔に最も近い位置から始める:最初に顔と顎のラインに最も近い位置につけるピースを選んでから、重ねづけを続けます。
プロポーションを考慮しましょう:耳たぶに沿ってスタイリングするときは、40/60ルールを念頭に置きます。つまり、ステートメントスタイルは40%、シンプルなアイテムは残りの60%です。

重さは重要です:耳たぶは一番に重さに耐えられる場所なので、最も重いイヤリングスタイルを選びましょう。上に向かうにつれて、視界を遮ったり、髪に絡まったりしない軽めのアイテムを選びましょう。
カスケードルールに従いましょう:大きめのフープやダングルピアスを重ねづけする場合は、顔に最も近い位置につけます。顔から離れて耳の上部に向かうにつれて、ハギーやスタッズなどの小さなアイテムを重ねづけします。
全体的なルック:あなたが身につけている他のジュエリーや、あなたの装いの焦点を見てみましょう。ステートメントネックレスをすでに身につけているなら、イヤースタックを軽くしたり、その逆もおすすめです。

アシンメトリーにまとめる

あなたらしさを表現するアシンメトリーなルックで、あなたのストーリーを語りましょう。ピアスをミックス & マッチして、あなたらしさを表現するカスタムスタイルをつくりましょう。片方の耳に大きめのピースをつけて、もう片方の耳に小さめのピースを組み合わせてコントラストを演出したり、同じスタイルを異なるメタルフィニッシュでまとうのもいいでしょう。

アシンメトリーなペアを組み合わせたり、それぞれの耳に独自の重ねづけをつくったり、さまざまなバリエーションを取り入れて、形状をいろいろ試し、無限に広がる新しい組み合わせを楽しみましょう。ピアスをどうスタイリングするかに関わらず、あなたの夢のピアスを見つけるお手伝いをします。Pandoraの幅広いピアスコレクションで、最新のスタッズ、フープ、ダングルをチェックしましょう。

このスタイルを手に入れる