shutterstock_57382816_N21 copy

真珠

ジャッキー・ケネディはかつて、真珠はどんな場面にもふさわしいと言いました。私たちもそう思います。 有機ジェムとして、貴重な天然石の小さなグループに属する真珠は、さまざまな方法でジュエリーに使われています。

情報: 1/6

愛、幸福、成功の象徴

真珠はいつの時代も、愛、幸福、成功と結びつけられてきました。 このことは、例えばクレオパトラなど、歴史上の人物による真珠の着用に表れています。そして現在でも、花嫁が真珠を身に着けたり、初産の母親に贈られるといった伝統があります。

情報: 2/6

崇拝を集める美しさ

歴史を通して真珠は驚くほど希少な存在であり、社会的地位の高い人々だけが手に入れることができました。 現在は科学技術が進歩したおかげで、より身近な存在になっています。

情報: 3/6

生きている有機体が生成

自然界では、砂粒や貝殻の破片などの異物が貝の内側に閉じ込められることで、真珠が作られます。

情報: 4/6

自己防衛

刺激物から自らの身を守るため、貝内部の生物が真珠層(マザーオブパール)で異物を覆い始めます。 時が経つにつれ、その異物が幾重もの真珠層に完全に包まれ、私たちが真珠と呼んでいるものが生成されます。

情報: 5/6

それぞれが唯一無二

真珠には、カット、ファセット、研磨などは不要ですが、ジュエリーのデザインに合わせるためにしばしば加工されます。 真珠は自然に生成されるため、まったく同じものは2つとありません。

情報: 6/6

あらゆる形状と色

真珠には、球形からブリスターパールまで、さまざまな形、色、大きさがあり、淡水と海水の両方で生成されます。

真珠の品質評価

真珠の価値には、光沢、表面、形、色、大きさ、マッチングという6つの要素が影響します。

品質について 1/6

表面の光沢

パール表面の光沢にどの程度の艶があるか、またはくすんでいるかが、輝きと反射性を図る尺度になります。 この光沢は、真珠層の厚さと品質の影響を受けます。通常は真珠層が厚いほど光沢が強くなります。

品質について 2/6

表面の欠陥

これは、真珠を評価する上で重要な要素です。 一般的に、表面の欠点が少なければ少ないほど、真珠の価値は高くなります。 欠点とは、目に見える凹凸、傷、不具合、小さな圧痕等で、これらの要素がそれぞれの真珠を特定する唯一無二の「指紋」を与えます。

品質について 3/6

真珠には多彩な形状があり、3つの大きなカテゴリーに分かれます。 1) 球形、2) 左右対称(バランスが良く規則的な形)、3) バロック(形は不規則または抽象的)

品質について 4/6

真珠の色は、地色と表面色の組み合わせで表現されます。 中には「オリエント」と呼ばれる虹色の効果を呈するものもあり、真珠を動かすと虹色に煌めき、回すとキラキラと輝きます。

品質について 5/6

サイズ

真珠のサイズが大きければ大きいほど、その価値も上がります。 大粒の真珠を生成するには大きな貝が必要となるだけでなく、核の大きさによっては、貝の中で成長するためにはるかに長い時間が費やされるからです。

品質について 6/6

マッチング

まったく同じ真珠は2つとありません。 そのため、真珠は色、大きさ、形状によって注意深く選別されます。 ジュエリーデザインで2つ以上の真珠を使う場合、均整が取れるよう厳密にマッチングされます。

真珠を大切に!

真珠は決して水に浸したり、激しく擦らないでください。傷をつける恐れがあります。 代わりに、中性洗剤を溶かしたぬるま湯にごく柔らかい清潔な布を浸して、拭いてください。 その後、軽く叩いて水分を取ります。

人工ホワイトパール

人工ホワイトパール(クリスタルの核に真珠の光沢に似た合成塗料をコーティングしたもの)は、清潔な乾いた静電気防止クロスで拭いてください。 汚れが蓄積している場合は、清潔なマイクロファイバーまたはリントフリーの布を中性洗剤を溶かしたぬるま湯に浸したもので拭き、清潔な乾いた布で軽く叩いて水分を取り除いてください。

Pandoraジュエリーのお手入れ

大切なPandoraジュエリーが、あなたの魅力にふさわしい輝きをいつまでも保てるように。 愛用のジュエリーを清潔にするお手入れ方法をご紹介します。

詳しく見る
Care set
_L4D2625_New_RING_N21_CMYK copy 2_ImageOverlap